HOME > 最新情報 > 心温まるストーリー > コロナ禍のご依頼

コロナ禍のご依頼

コロナが世界中で猛威を振るう中、翻訳のご依頼も様々です。

留学が決まっていても来年に延期になった方には、既に訳している内容を調整させていただくなど対応させていただいております。留学されているお子様の海外の受け入れ校からの様々な注意や手続きの連絡などは、各ご家庭に該当する部分のみを拾い出して、無駄な翻訳料金が発生しないようアドバイスさせていただいております。

海外で働いていらっしゃるパートナと結婚されるという嬉しいご報告には婚姻届けや戸籍謄本などをスピーディに訳させていただいております。

逆に海外在住の留学生の方から翻訳のお問合せがあった直後に、その国のコロナ感染が広がりどうしていらっしゃるのかと心配しているケースなど、それぞれのご依頼者の背景は様々です。

「self-isolating」「pandemic」「quarantine」「lockdown」「essential workers」「new normal」 などのコロナに関する新用語に、日本の「三密を避ける」も「Avoid the “Three Cs” (Closed spaces, Crowded places, Close-contact settings)」として広く伝わればいいなと、一人一人が気を付けることを世界中の人々が守っていければと願う毎日です

<< 前のページ  |  一覧へ戻る  |  次のページ >>

このページのトップへ