HOME > 最新情報 > 心温まるストーリー > コロナ禍のご依頼

コロナ禍のご依頼

コロナで海外駐在や留学の時期がずれたため、今年の1,2月ごろにお子様の成績証の英訳をご依頼いただいた方々からの追加のお問合せをいただくことが多くなっています。

コロナ禍に経過した新たな1学期や前期の成績の追加の場合、「出欠の記録」などは0日となっていることが多く大変な日々でいらしたことが成績証からもわかります。

内容を拝見すると、オンラインでもしっかりと勉強されていたこと、また先生方のコメントからは学校も生徒もきめ細やかに努力をされていたことがわかり、翻訳でもその辺が伝わればと工夫しています。

リピートのご依頼時は、前回の翻訳から重複するところは、ワードカウントに含まずに訳させていただいております。

New normalではなく、早くNormalに戻ることを祈るばかりです。

 

<< 前のページ  |  一覧へ戻る

このページのトップへ